イースト1の会社情報

イースト1は明治35年(1902年)、現在のみどり市大間々町に「小保方本店」の名で誕生致しました。日本最大の銅産出を誇った足尾へと至る主要街道の宿場町として、当時の大間々は多いに栄えていました。
店舗や商号は時を経て変化しましたが、さくらもーる店では激動の時代を見守り続けてきた2メートルにも及ぶ掛け時計が、当時と変わらず時を刻み続けています。

イースト1の願い


 

創業から100余年、世の中は大きく変わりつづけ、その時々の世の中に歩調を合わせてイースト1もその“あり方”を変えてきました。それは創業以来変わる事のない「関係するすべての人を幸福にする」という願いを実現するため。これからもイースト1は時代に合わせて変化を続けます。

明治35年から現在までの歩み

年 表  
1902年 小保方 忠平が大間々町に小保方商店を開店。
創業当時は、時計と衣料品などを取り扱っていた。
1948年 二代目 小保方 正三郎が社長就任
1983年 三代目 小保方 幸男が社長就任
1993年 さくらもーる店を出店
1994年 桐生店を出店
2012年 さくらもーるメガネ店 リニューアルオープン
2017年 小保方 幸男が会長就任
2017年 四代目 小保方 聡が社長就任

投稿日:2017年11月9日 更新日:

Copyright© EAST-ONE Co.,Ltd. , 2020 All Rights Reserved.